RENとベトナム

私達RENは2009年よりベトナムと深い関係で繋がっています。月に2度程ベトナムに赴き現地の様々な情報を収集しています。また、ベトナム大使館と友好交流にありベトナム大使館主催のイベント等にも参加させて頂いております。

ベトナム料理とRENのごだわり

ベトナム料理は世界三大料理(フランス料理、中華料理、トルコ料理)のフランス料理と中華料理の2つの影響を受けています。それは古くから、中国文化の影響を強く受けてきたため、ベトナム料理にも中華料理の影響が色濃く現れているそうです。19世紀から20世紀にかけては、フランスの植民地統治を受けていたため、フランスの食文化の影響も多く残されています。
ベトナム料理の一般的な特徴として、小魚を塩漬けにして発酵させた魚醤(ヌックマム)などの発酵調味料をベースに調理することが多いです。
基本的にお米食文化であり、麺類や春巻の皮なども小麦粉ではなくお米から作られています。RENでは、お米で作られたお酒もご用意しています。
調理方法は炒める、蒸す、煮るなど中華料理と共通する手法が多いですが、魚は、日本料理のように直火で焼く場合があるのが中華料理とは異なります。また、料理の付け合せなどに生野菜やコリアンダー(ザウムイ)、ドクダミ、タイバジル(フンクエ)タデ科のベトナムコリアンダー(ザウザム)などの香草類をふんだんに用いることも特徴です。RENでは、本場ベトナム料理から創作フレンチベトナムまで様々な料理をご提供しております。

ホーチミン ハノイ ダナン・ホイアン ニャチャン

ベトナムの面積は、日本から九州を除いたくらいの大きさで、ゆるいS字型を描きながら北から南へ細長く伸びています。ベトナムの北端から南端までは1650キロメートルで、ほぼ北海道と本州の両端の距離に相当します。北部(ハノイ)・中部(フエ・ダナン)・南部(ホーチミン)の3地域に大別され、北部には紅河デルタがあり、南部にはメコンデルタという2つの大平野が広がっています。紅河デルタのほぼ中心には首都ハノイがあり、ベトナムの政治の中心地をなしており、メコンデルタの東のはずれにはホーチミン市(旧称サイゴン)があり、ベトナム経済の中心地となっています。

【ホーチミン】

ベトナム戦争が終結し、解放される1975年までは『サイゴン』と呼ばれていたベトナム最大の商業都市がホーチミンです。街はサイゴン川の西側に開けており、かつて『プチパリ』と称えられていた美しい町並みは、ここ十数年で急激な変貌を遂げ今では整然と並ぶ街路樹やシックなコロニアル様式の建物、カトリック教会にわずかにその面影を残すだけとなった。市場経済を軸とした自由競争はますます街に活力を与え、進化中だ。

【ハノイ】

ベトナムの首都、ハノイ。南のホーチミン市が商業の中心なら、こちらは政治・文化の中心市だ。11世紀に首都タンロン(昇龍)が置かれ、以来1000年の歴史を持つ古都にふさわしく由諸ある寺社が多い。その一方では、フランス統治時代に建てられた洋館や教会も多く残されている。ハノイはハロン湾やサパ、ニンビンなどの北部観光の起点となる街だ。また、陶器村のバチャンやシルク織物の村のヴァンフックなど、歴史ある伝統工芸に触れられる見どころも注目され、年々外国人観光客も増えている。またハノイには、お洒落なレストランが多くある。RENの出店きっかけにもなったwild lotusやAu Rac House などがある。

【ダナン・ホイアン】

人口78万人の中部最大の商業都市ダナン。ソンチャ半島に囲まれた天然の良港を持ち、古くから東西交易の中継地、重要な国際貿易港として栄えた。ダナンと聞けば、ベトナム戦争中にアメリカ軍最大の基地が置かれた「基地の町」をイメージする人
もおるかもしれないが、今はその面影はほとんどない。また、ベトナムリゾート開発の先駆けとなった「フラマ・リゾート・ダナン」を核として、ビーチ観光開発も進められている。
ダナンの南東約30㎞、トゥボン川が南シナ会に流れ出る三角洲に形成された沿岸都市ホイアン。チャンパ王国の時代にじゃ中国やインド、アラブを結ぶ中継貿易都市として栄えた。その後、15~19世紀にかけてはアジアとヨーロッパの貿易の中心地として繁栄し、16~17世紀ころにはアユタヤ、マニラと並んで日本人町も造られていた。最盛期には1000人以上の日本人が住んでいたといわれるが、今では市内にある来遠橋(日本橋)や郊外の日本人の墓がわずかにその面影を残しているのみである。その後、江戸幕府の採った鎖国政策で日本人町が衰退した後は、華橋の人々が多く移り住んだため、古い建築物や街並みは中国南部の色合いが濃い。

【ニャチャン】

カインホア省の省都で、国内外から年間約100万人以上が訪れるベトナム代表的なリゾート地。中心街の東側にあるプロムナードに沿ってビーチが約5㎞も続き、白い砂浜と緑したたるヤシの並木は、リゾート気分いっぱい。沖には小さな島々がぽっかりと浮かび、青く光り輝く海は透明感があり、吸い込まれてしまいそう。

アジアンテーブル&バー・レン/REN
住所:東京都品川区南大井6-19-10 岳南大森ビル1F
   ※JR大森駅北口より徒歩5分
営業: ランチ
   (月~金曜)11:30~14:00(L.O.13:30)
    ディナー
   (月~金曜)17:00~23:00(L.O.22:00)
   (土・日・祝 )17:00~22:00(L.O.21:00)
    定休日:年末年始
TEL:03-5767-6738



     ベトナム姉妹店